田沢耳鼻咽喉科医院 千葉県八千代市ゆりのき台 アレルギー性鼻炎や花粉症でお悩みの方、是非ご来院下さい。
千葉県八千代市ゆりのき台(東葉高速鉄道八千代中央駅から徒歩3分)
>>>TOP

>>>お知らせ
>>>診療時間・アクセス
>>>設備・院長紹介

>>>花粉症
>>>めまい外来
>>>いびき外来
>>>補聴器外来
>>>アレルギー科

>>>耳からくる病気について
>>>鼻からくる病気について
>>>喉からくる病気について
◆メディカルケア「薬物療法」
メディカルケア=医療的なサポート
 「薬物療法」
花粉症の薬には、予防的に使える薬と、出てしまった症状を抑える
薬があります。症状や生活にあった薬を使いましょう。
<初期療法とは>
初期療法とは、症状が出る前から治療を始める方法です。
花粉飛散の約2週間ほど前から予防的に使う薬を内服を開始すると、
症状の軽減に効果があります。
予防的に使える薬
スギ花粉飛散開始日がマスコミ等でかなり正確にわかるようになりました。
花粉が飛びはじめる1〜2週間前から内服を開始し、季節中連用すれば症状を軽くできる薬があります。花粉が飛びはじめたあとの発症を遅らせたり、症状を軽く することが期待できます。
また、併用する薬の量を減らし、内服する期間を短くする効果もあります。
初期療法の効果
症状が出てからは〜症状を抑える薬
花粉症の症状が現れてからすぐ治療を開始すると、症状の重症化を予防することができます。
錠剤やカプセルなどの内服、鼻腔内(鼻の
中)に直接噴霧するタイプなど、花粉症の薬は症状の重さや生活に応じて変えることができます。
薬以外にも症状を軽減することができる
「レーザー療法」があります。

(※詳しくはレーザー療法のページをご覧下さい。)
  ◆特に、受験を控えている方や高所で作業する方など、
    服薬による眠気やだるさでお悩みの方は、
    医師や薬剤師に相談して適切な対策をとるようにしましょう。
医療法人社団 ゆりのき会
田沢耳鼻咽喉科医院
千葉県八千代市ゆりのき台6-1-1 TEL.047-487-1133
診療科目/耳鼻咽喉科・アレルギー科
※詳しい診療時間はこちらをご覧下さい。
Copyright (C) 2006 Tazawa-Jibiinkoukaiin All Rights Reserved. 掲載記事および写真の無断転載を禁じます。